病気の説明


























平成19年8月初めより、上部消化管の内視鏡を経鼻内視鏡でも行っています。口からの内視鏡より嘔吐反射が少なく楽だという方が多いようです。興味のある方は当院にお問い合わせ下さい。ただ最近は経口内視鏡の方が画像が鮮明なため検診ではこちらをお勧めすることが多くなっていますこと御了承下さい。

















出務日程


 


 
B型肝炎ウイルス
の予防接種の助成が平成28年度10月から始まりました。対象は生後2か月からとなります。1歳前に3回の接種が必要です。また、風疹の流行に伴い、平成25年6月17日から妊娠を希望される女性と妊婦の家族の方にワクチンの助成が始まりました。詳しいことは保健所または当院にお問い合わせ下さい。
 
 平成26年10月から
幼児の水痘ワクチン高齢者の肺炎球菌ワクチンの助成も始まりました。くわしいことは医院にお問い合わせ下さい。

 

乳幼児や学童の髄膜炎を予防する
肺炎球菌ワクチンHibワクチン、また、成人女性の子宮癌予防のためのHPVワクチンの接種が始まりました。いずれも新潟市は2011年1月4日より対象年齢の方は無料になりますので接種をお勧めします。御希望の方は医院にお問い合わせ下さい。なお、一時期肺炎球菌ワクチンHibワクチンの副反応による死亡例が疑われこの二種のワクチンが中止されていましたが、ワクチンとの因果関係が証明されず、2011年4月1日より従来どおり再開されました。なお、子宮頸癌ワクチンは全身の痛みが続くなどの原因不明の副反応のため勧奨接種が見合されています。接種に関しましては御家族で御相談の上でお決め頂きますようお願いします。


 

 






 乳児の
ロタウイルスワクチンが平成23年11月21日より接種可能となりました。当院では1回12500円を予定しています。対象は生後6週から24週の児で、4週間隔で2回接種となります。予約が必要ですので、希望される方は医院にお問い合わせ下さい。
 また、
ポリオワクチン平成24年9月より不活化となり個別接種になります。当院でも9月1日より開始します。特に予約は不要ですので、希望される方は受付にお申し出下さい。ポリオ不活化ワクチンは全部で4回接種が必要です。
 平成24年11月1日より
4種混合ワクチン(3種混合ワクチン+ポリオワクチン)も接種できることになりました。
 10月28日(土)は都合により休診となります。急患の方は他の医療機関を御利用頂きますようお願いいたします。



(曜日によっては電話予約できない時間帯がありますので御了承下さい。)
御挨拶
施設案内