高橋小児科医院、院長の高橋秀彰です。
「生まれ故郷への恩返し」をモットーに平成4年に現在地開業して20年になりました。振り返ってみますと、右も左も分からずに新規開業してバタバタした20年前の忙しさがそのまま続いたような感じで、あっという間の20年間でした。これからはもうすこし腰を据えてジックリとやっていきたいとも思っていますが、この慌しく変化していく社会の中では置いていかれないように一生懸命努力するのも必要ですので、まだまだ忙しい日々が続きそうです。皆様のご支援、ご指導よろしくお願いいたします。
略歴・所属学会等
昭和30年(1955年) 1月31日生まれ
昭和45年(1970年) 3月大形中学校卒
昭和48年(1973年) 3月新潟県立新潟高校卒
昭和49年(1974年) 4月横浜市立大学医学部入学
昭和55年(1980年) 3月横浜市立大学医学部卒業
昭和55年5月〜昭和58年3月 新潟市民病院(小児科・内科研修医)
昭和58年4月〜平成4年8月  両津市民病院小児科勤務
昭和62年        新潟市民病院NICU後期研修
平成3年         両津市民病院 診療部長
平成4年9月       現在地にて開業
略歴・所属学会等